ホーム ニュース 脱藩の道 事典 レポート 商品
レポート > 詳細-036
第29回わらじで歩こう坂本龍馬脱藩の道
参加者約230名が、龍馬に思いをはせて
約15kmと17kmの脱藩ルートを歩く!
2017年9月24日(日)、河辺坂本龍馬脱藩の道保存会が主催するウォーキングイベント「第29回わらじで歩こう坂本龍馬脱藩の道」が開催された。前夜祭 龍馬を語る夕べの第一幕は、「脱藩の道の龍馬の無名伝承地」と題して、歴史研究家兼郷土登山家の春野公麻呂氏が講演。第二幕は、毎年恒例の龍馬が好きだったシャモ鍋とお酒での龍馬談義。
.ウォーキングイベントの当日、県内外から約230名が参加。遠くは東京や静岡から参加されています。今年は愛媛龍馬会の山岡さんが多くの写真を提供して頂きました。ありがとうございます。
▼前夜祭 龍馬を語る夕べ(9月23日)
前夜祭、龍馬を語る夕べです。河辺坂本龍馬脱藩の道保存会の梅木会長のご挨拶はじまり、第一幕の講演の後は、龍馬が好きだったシャモ鍋とお酒で龍馬談義です。東京から来られた東京龍馬会の女性3名、静岡から来られた外国人の方、毎年大分から来られている愛媛龍馬会の阿部さん、毎年わらじで歩かれている細川さんなどたくさんの龍馬ファンが参加されています。
▼わらじで歩こう坂本龍馬脱藩の道(9月24日)
河辺ふるさと公園で行われた「わらじで歩こう坂本龍馬脱藩の道」の出立式です。司会は、河辺のお龍さんと言われている田中さん。いつも笑顔がステキです。はじめに河辺坂本龍馬脱藩の道保存会の梅木会長と大洲市の清水市長のご挨拶あり、その後完全踏破宣言と龍馬役のエイエイオー!でウォーキングスタートです。
ウォーキングコースは2コース。Aコース(脱藩の道オンリーコース)は、榎ヶ峠から御幸の橋を渡り泉ヶ峠まで歩く約15kmコースです。東京龍馬会の方々と愛媛龍馬会の山岡さんはこのコースに参加。Bコース(浪漫八橋と脱藩の道コース)は、河辺ふるさと公園から泉ヶ峠まで歩く約17kmコースです。途中、滝がある三杯谷で昼食です。本物の竹の皮で包んであるおにぎりが美味しいんです。ゴールは、龍馬が脱藩後、伊予路での第一夜を過ごした泉ヶ峠です。
運営 リンク  問合せ
 Copyright(c) 2017 Tanae All Right Reserved.