ホーム ニュース 脱藩の道 事典 レポート 商品
レポート > 詳細-031
龍馬と歩こう脱藩の道
今年からスポンサーがついて
イベント名が変わった!
2015年3月22日(日)、葉山龍馬を愛する会が主催する「龍馬と歩こう脱藩の道」が開催されました。昨年まで「歩こう維新へ脱藩の道”健康ウォーキング葉山街道”」で企画されていたウォーキングイベントです。今年からスポンサーが付いてイベント名が変わりました。この企画は坂本龍馬脱藩の道である朽木峠を越える人気のウォーキングイベント。参加者は約250人、集合場所の佐川龍馬神社を見渡すと今年も龍馬さんやお龍さんの格好した参加者が目立つ。スケジュールは、高知県佐川町にある佐川龍馬神社を午前9:30頃スタートして、土佐国内最大の難所であった「朽木峠」に午前11:00前に到着。目的地のかわうそ自然公園には午後3:00頃到着。最後に、お楽しみ抽選会で終了です。
右上:右は葉山龍馬を愛する会の河原副会長、中央は参加者250名に脱藩杖を無償で提供されている西節男さんです。5年前から毎年無償で提供されている素晴らしい人です。
午前9:30頃、葉山龍馬を愛する会の河原副会長のご挨拶後、参加者は佐川龍馬神社をスタート。。この日は、とても良い天気に恵まれ、20度を越す暖かいウォーキング日和になりました。
左上:88才で参加されている梅原さん、なんとトップで歩かれていました。スゴイ!右上:河辺坂本龍馬脱藩の道保存会の梅木会長さんご夫婦と日本100名山をすべて上られた日野さん(女性)が参加されていました。右下:龍馬さんとお龍さんの格好、目だっていました。
朽木峠では、お酒を竹の筒に入れた力水でお接待です。参加者に優しく声をかけられて気持ちがこもっています。
左上・右上:朽木峠では、今年もお酒を竹の筒に入れた力水でおもてなしです。左下:関所で、通行手形に日付を押してもらわないと関所は通ることができません。
朽木峠の関所は、午前11:00頃、開門されます。それまで通り抜けができません。
到着地点の自然かわうそ公園です。わらじで歩かれた方が、無事に到着されていました。ご苦労さまでした。
運営 リンク  問合せ
 Copyright(c) 2017 Tanae All Right Reserved.