ホーム ニュース 脱藩の道 事典 レポート 商品
レポート > 詳細-026
第30回龍馬脱藩祭
桜が咲き始めた神田の和霊神社で
松明片手に脱藩シーン再現が行われる
2014年3月23日(日)、龍馬脱藩祭実行委員会の主催する「第30回龍馬脱藩祭」が高知市神田の和霊神社で開催されました。この日は暑くもなく寒くもなく心地よい春うららで、和霊神社の桜は咲いています。午後1:00頃から宮司さんが脱藩祭祭詞の読み上げ、その後、神田小五年生5人の脱藩宣言、水杯で決意がありました。最後に、神田小五年生、高知市の岡崎市長、全国龍馬社中の橋本会長、高知市議会議員の川村貞夫さん、いの町議会議員の尾崎敏明さんなど参加され松明片手に参道を下る脱藩シーン再現が行われた。
はじめに、宮司さんが脱藩祭祭詞を読みあげる。
左上:和霊神社の外観、右上:神田小五年生5人が宣言書を朗読、右下:脱藩シーン再現で使用する松明を準備。
松明片手に参道を下る脱藩シーン再現です。左上:龍馬脱藩を見届けた和霊神社のヒノキ、右上:高知市長の 岡崎誠也さん、左下:全国龍馬社中会長の橋本邦健さん、右下:神田小五年生のちびっこ龍馬さん。
左上:高知市議会議員の川村貞夫さん、左下:いの町議会議員の尾崎敏明さん、右下:OTOGIの河村泉兵衛さんです。
運営 リンク  問合せ
 Copyright(c) 2017 Tanae All Right Reserved.