ホーム ニュース 脱藩の道 事典 レポート 商品
レポート > 詳細-025
第24回健康ウォーキング葉山街道
心地よい春うららのウォーキング日和
西さん提供の脱藩杖で朽木峠を越える
2014年3月23日(日)、葉山龍馬を愛する会が主催する「歩こう維新へ脱藩の道”第24回健康ウォーキング葉山街道”」が開催された。この企画は坂本龍馬脱藩の道である朽木峠を越える人気のウォーキングイベント。参加者は200人以上、集合場所の佐川龍馬神社を見渡すと今年は女性の参加者が多い。スケジュールは、高知県佐川町にある佐川龍馬神社を午前9:30頃スタートして、土佐国内最大の難所であった「朽木峠」に午前11:00前に到着。目的地のかわうそ自然公園には午後3:00頃到着。最後に、お楽しみ抽選会で終了。この日は暑くもなく寒くもなく心地よい春うららで、ウォーキング日和でした。
左上:中央は葉山龍馬を愛する会の島崎会長、左は4年前から参加者に立派な脱藩杖を無償で提供されている西節男さんです。素晴らしい人です。右上:西さんご夫婦の写真を取らさせて頂きました。奥さんも素敵な方です。
午前9:30頃、佐川龍馬神社をスタート。朽木峠まで上り坂がずっと続く。
左上:朽木峠の登山口にある案内板。右下:朽木峠までもう少しです。
朽木峠では、お酒を竹の筒に入れた力水でお接待です。参加者に優しく声をかけられて気持ちがこもっています。
左上:朽木峠の関所で、門番役の人が通行手形に日付を・・。左下:竹細工を作って参加者にプレゼントです。これもお接待ですね。
予定通り、午前11:00に朽木峠の関所を開門。ここから下り坂がしばらく続きます。
到着地点の自然かわうそ公園。お疲れ様でした。
運営 リンク  問合せ
 Copyright(c) 2017 Tanae All Right Reserved.