ホーム ニュース 脱藩の道 事典 レポート 商品
レポート > 詳細-010
坂本龍馬脱藩150年記念歌碑の除幕式
150年前、龍馬が脱藩した同じ日に
韮ヶ峠で除幕式が開催された
2012年3月26日、梼原龍馬会主催の坂本龍馬脱藩150年記念歌碑の除幕式が、龍馬脱藩の地 韮ヶ峠で開催された。この歌碑は、全国の各龍馬会、龍馬ファンから多くの賛同によりできたものである。歌碑の内容は、元治元年(1864年)6月1日、京都伏見から江戸に向かう前、お龍と別れの盃を交わした時に詠んだ歌です。文字の揮毫は、全国龍馬社中 会長 橋本邦健氏です。
左:はじめに、梼原龍馬会会長西村義幸さんのご挨拶です。右:司会進行をされた梼原龍馬会の川上豊昭さん、カッコいいです。
左上:ホテル南水の社長 宮村耕資さん、越前龍馬会の会長 前田弘美さんも参加。右上:全国龍馬社中の会長 橋本邦健さん、高知県庁の別府誠さん、勝海舟の玄孫 高山みな子さん、長崎龍馬会の方、OTOGIの河村泉兵衛さんも参加。左下:さあ〜いよいよ除幕です。右下:これが坂本龍馬脱藩150年記念歌碑です。
左:全国龍馬社中 橋本会長から歌碑のことをお話された。右:龍馬脱藩の道を解明され、『坂本龍馬脱藩の道を探る』と『歩いてみよう坂本龍馬脱藩の道』を出版された村上恒夫先生から龍馬脱藩の道に関するお話をされた。
梼原龍馬会の西村会長から全国龍馬社中の橋本会長、ホテル南水の宮村社長、歌碑を制作された方、龍馬脱藩の唄「蒼い風」を歌われているOTOGIさんなどに表彰状が渡された。
最後に、全員で記念撮影です。
運営 リンク  問合せ
 Copyright(c) 2015 Tanae All Right Reserved.