ホーム ニュース 脱藩の道 事典 レポート 商品
レポート > 詳細-003
梼原龍馬会
梼原龍馬会五周年記念大会・エクスカーション「龍馬脱藩の道ウォーキング」
2010年4月25日(日)、梼原龍馬会五周年記念大会のエクスカーション「龍馬脱藩の道ウォーキング」に参加。松ヶ峠番所跡から韮ヶ峠までの約7kmを歩く。
松ヶ峠で記念撮影して、午前9:00頃出発。今回の参加者は約40名。参加者は全国の龍馬会の人達。越前龍馬会の方が多く参加されていて、青いはっぴが目立つぜよ。
全国龍馬社中の橋本会長(左から2番目)や日本ウォーキング協会の木谷副会長(右から2番目)も参加。橋本会長は、桂浜にある「坂本龍馬記念館」建設のために10億円を集めた人。今年10月、主婦の友社から「龍馬道〜あきらめない力」を出版。建設までの苦労の道のりが書かれています。私は感動しました。
左上:案内人は、梼原龍馬会の西村副会長。 右上:急な上り坂が続く。杉林がきれいぜよ。 左下:越前龍馬会の方。福井弁の優しい話し方がええのぉ。右下:目的地・韮ヶ峠に昼頃に着いた。早速、用意してあった脱藩弁当を食べる。
左上:「坂本龍馬脱藩の地」記念碑の除幕式。橋本会長が頑張ってください。右上:除幕式の後、梼原龍馬会の方々が、土佐と伊予の国境をまたいで、脱藩!左下・右下:大型クレーンで韮ヶ峠から伊予の山並みを見る。現在、韮ヶ峠は道路拡張のため削られている。龍馬が通ったときの目線で、伊予の山並みを観てみようと企画された。
最後に、参加者全員で記念撮影。今回、とても楽しい脱藩ウォークでした。ありがとうございました。
運営 リンク  問合せ
 Copyright(c) 2017 Tanae All Right Reserved.