ホーム ニュース 脱藩の道 事典 レポート 商品
ニュース > 詳細-026
龍馬脱藩の道トレイルランガイド養成講座
第2回の開催は、3月2日・3日の2日間
ただいま受講生募集中!
いま注目されている龍馬脱藩の道トレイルランガイド養成講座の第2回が愛媛県大洲市河辺で開催される。1日目の講師は、愛媛大学総合健康センター 所長 佐伯修一さん。トレイルラン&トレッキング中の危機管理を学ぶ。2日目の講師は、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などで活躍中のプロ・トレイルランナー忠政啓文さん。龍馬脱藩の道トレイルランガイド実技講習。今回は封事ケ峠コース。この講座は、大洲市河辺エリアをガイドするために必要な坂本龍馬関する基礎的な歴史的知識、河辺地区の文化、ランニングやトレッキング技術、安全対策など習得するためのガイド養成講座です。
講師の忠政啓文さん(榎ヶ峠にて撮影) 
第1回の1日目、坂本龍馬脱藩の道を解明された村上恒夫先生が講師。河辺ふるさとの宿の別館「才谷屋」にて、囲炉裏を囲み、鍋料理を食べながら、お酒を飲みながら楽し時間を過ごした。
第1回の2日目、龍馬脱藩の道トレイルランガイド実技講習。講師はプロ・トレイルランナー忠政啓文先生。榎ケ峠を目指して走るコースでした。
参加資格
・坂本龍馬に強い愛情と興味関心があり、トレイルランニングの愛好者ならびに興味関心がある方。
・20歳以上で、10km以上のジョギングができる体力を有する方。

参加費
・受講費1回当り5,000円(弁当代、保険料込)
・宿泊費8,000円(1泊2食・交流会費用込)

持ち物
・筆記用具、トレイルラン用装備一式、健康保険証

カリキュラム
●第1回:2012年11月17〜18日

1日目【夕方】:坂本龍馬脱藩の秘密に迫る!
        講師:村上恒夫(歴史家) 龍馬脱藩の道研究の第一人者
    【夜】 :交流会(囲炉裏を囲んでの食事会)
2日目【午前】:龍馬脱藩の道トレイルランガイド実技講習(榎ケ峠コース
        講師:忠政啓文(プロ・トレイルランナー/健康運動指導士)

●第2回:2013年3月2〜3日

1日目【夕方】:トレイルラン&トレッキング中の危機管理
        講師:佐伯修一(愛媛大学総合健康センター所長
    【夜】 :交流会
2日目【午前】 :龍馬脱藩の道トレイルランガイド実技講習(封事ケ峠コース
        講師:忠政啓文

●第3回:2013年6月1〜2日

1日目【夕方】 :河辺の森を学ぶ
         講師:忠政惠(元林野庁森林官/森林ジャーナリスト)
    【夜】 :交流会
2日目【午前】 :龍馬脱藩の道トレイルランガイド実技講習(泉ケ峠コース 約3時間)
         講師:忠政啓文

*都合により講師ならびに講義内容が変更する場合があります。
*1泊2日の講座を3回受講すると、龍馬脱藩の道トレイルランガイドとして認定され、河
辺ふるさとの宿公認のガイドとして、各種活動に参加することができます。
*基本的には3回連続での受講が望ましいですが、都合により連続で受講できない場合
は、翌年度以降に不足分を受講することでガイド認定いたします。
*募集人員20名、催行人員10名
●問合せ・申込み先
河辺ふるさとの宿
〒797-1606愛媛県大洲市河辺町三嶋134番地
TEL0893‐39‐2211 FAX0893‐39‐2123
E-mail furusato@alto.ocn.ne.jp
運営 リンク  問合せ
 Copyright(c) 2017 Tanae c.c. All Right Reserved.